豊かな京都伝統文化と英国トップデザイナーの競演

驚くべきラインアップで贈る、デザインシンポジウムのお知らせです。

世界最高峰と称される英国インテリアデザイン協会からの5人のトップデザイナーと、デザイン芸術の担い手たちが、京都精華大学を舞台に提言します。
大学、伝統工芸工房、海外へのプロモーターの各分野からのエキスパートに加え、特別ゲストとして国内外へ発信基地としてのデザインプラットフォームを運営する、HouzzJapan代表 の加藤愛子氏を迎え、デザイン都市京都の未来を熱く語り合います。
洋の東西の融合で生まれる、新たなデザインの世界をお楽しみください。

入場は無料! 右のメールアドレスまで、お名前、会社名、役職名、メールアドレスを添えてご連絡ください。 rsvp.kyoto.event@gmail.com

〜シンポジウムプログラム詳細〜
 (前半13:00-14:50 休憩20分 後半15:10-17:30)

1. 開会あいさつ(5分)
2. スポーツだけでない、ロンドンオリンピックの真のレガシー。拡大政策と業界努力によりオリンピック前後で市場規模を1.6倍に拡大した英国のクリエイティブ産業 (BIIDメンバー )(15分)
3. 伝統工芸ツーリズム 伝統工芸ディストリクトの可能性をロンドンのデザインディストリクトの成立から探る(BIIDメンバー)(10分)
4. インバウンド5000万人、英国とロンドンのホテル事情「ブティックホテルのセグメントマーケッティング」( BIID日本人メンバーリサーチ)(20分)
5. 個性こそがデザインの真骨頂 セレブデザイナー達の挑戦 今日本に必要なデザインの差別化 (BIID英国メンバープレゼンテーション)(15分×4名 60分)

(休憩 20分)伝統工芸展示 スポンサースライド上映、壁紙アートプロジェクトスライド上映

6. 震災チャリティ、壁紙アートプロジェクト、その第2フェーズ発表報告会(10分)(BIIDメンバー)
7. 伝統工芸インテリアの成功例・世界から・日本から(15分)(BIIDメンバー)
8. 世界を目指す伝統工芸の現場から 伝統工芸工房プレゼンテーション(10分)
9. 香港における日本の伝統工芸品マーケッティングの現場から(10分)(BIIDメンバー)
10. 産地形成における産学協業の重要性 (京都精華大学、京都美術工芸大学)(各10分)
11. Houzz市場を拡大するデザインプラットフォームとして Houzz Japan加藤愛子代表(15分)
12. パネルディスカッション「京都から新たな日本のインテリアデザインの価値を創造する」:BIIDインテリアデザイナー(日英)、ならびに上記発表者によるパネルディスカッション。(40分)
13. 閉会挨拶(5分)

本当に盛り沢山の内容です。どうぞ皆様お楽しみに。

【お申し込み】 右のメールアドレスまで、お名前、会社名、役職名、メールアドレスを添えてご連絡ください。 rsvp.kyoto.event@gmail.com