クライアントの皆様へ

私たちは、英国に居ながらにして、日本のデザインプロジェクトを行います。

私達は英国ロンドンに拠点を置くインテリアデザインオフィスですが、英国のみならず、数多く日本のプロジェクトも手掛けてきました。
キャピトルホテル東急をはじめとして、スパデザインにおいては、ガウシェル、インフェイシャスなどの一流店舗を(8店舗)、さらに長谷工コーポレーションが手掛けるプレミアムマンション「プレティナージュシリーズ」のモデルルーム(2か所)、カリモク社ドマーニシリーズのショールームセッティング(4店舗)、そして一般住宅においても、長年にわたる実績を積み重ねています。
英国においては、雑誌に何度も取り上げられるなど、英国在住の日本人インテリアデザイナーとしての評価を確立しています。

デザインの仕事はボーダレスです。インターネットの発達は、会議もプレゼンテーションも、図面のやり取りをも、高いレベルで可能にしました。
NSDAは世界中のプロジェクトで仕事を行っています。
また英国NSDAで仕事をしたプロたちが、今日本で活躍しています。彼らを窓口とし、英国でのプロジェクトに劣らない、きめ細やかなサービスを提供することも可能です。

まずはお問い合わせください。

 

インテリアデザイナー澤山乃莉子プロフィール

Noriko Sawayama, NSDA

インテリアデザイナー, 家具デザイナー、
デザインコンサルタント ホテルレストランマネジメント&デザインコンサルタント
NSDA  Managing Director
インテリアデザインカレッジ澤山塾主宰
英国インテリアデザイン協会BIID正会員(国際委員、国際委員長、面接官などを歴任)
王立建築家協会RIBA Affiliate Member
英国チャタムハウス会員
ロンドン日本商工会議所会員
日本デザインコンサルタント協会会員

 

略歴: 東京からロンドンへ

1959年 新潟に生まれる

明治大学で地理学、測量学、博物館学を修め、日本航空国際線CAとして30か国40都市を訪れた4年間に、常時滞在する立場としてホテルの面白さを知ったことからホテルのマネジメントコンサルタントとなり、1985年からホテル西洋銀座開業、御殿山ラフォーレ東京なども含め10年の実績を積む。

家族の赴任に伴い1995年に渡英。当初はホテルのハードへの理解を高める目的でインテリアデザインを学び始めたが、嵩じてロンドンThe Interior Design School、 ロンドン大学大学院建築学科照明コース、サザビーズ、BTECを含む各種カレッジで、インテリアデザイン、照明、ソフトファニシング、アートディレクション、デコラティブペイント、カラー、フラワーアレンジメントなどを4年にわたり修め、有名デザインオフィスでのトレーニングの後、2000年にロンドンでデザインオフィスを起業、現在に至る。

 

仕事:デザインとコンサルティング

デザインにおいては日欧で住宅、ホテル、レストラン、モデルルーム、家具デザイン、また大手のデベロップメントやショールームなどを数多く手掛ける。家具デザインにおいては、英国D&D Awardでの入選や、ミラノサローネでは3度の出展経験を持つ。日英での雑誌掲載も数多い。

 

仕事:日本と英国とつないで

英国をベースに活動するインテリアデザイナーとして、英国や欧州の優れたインテリアデザインと教育のシステムを日本に伝え、また日本の優れたデザインと伝統工芸品を英国の市場に紹介することを重要なミッションと考える。

プロ向けセミナーは日英で経済産業省、JETRO、英国大使館、JIPAT、OZONE、IHIO、企業、大学、専門学校などで欧州インテリア事情、インテリアヒストリー、インテリアセオリー、トレンドセミナーなどの分野で50回以上を行い、執筆においては、ヨーロッパのトレンド分析Interior Trend 、インテリアデザイン理論などの分野で継続的に行う。

最近の代表的トピック

  • 東京オリンピックを日本のインテリア産業隆盛の好機に
  • 欧米でジャポニズムブームを起した日本のデザイン
  • 欧州トレンドセミナー ミラノ、ロンドン、パリ
  • インテリア産業振興におけるプロとその団体の役割
  • ファミリーキッチンが変えた、英国の食文化

また、独自に開発したプログラムにより、ロンドンのカレッジとの提携を行い、日本のプロ向けに1年間の Diploma in Professional Development in Interior Design (英国職業大学院ディプロマ資格) を取得する澤山塾を2012年からスタートした。(澤山塾ウェブページ

日本の伝統工芸品を欧州マーケットに普及するための「Buy J Crafts Campaign」を、ライフワークとして英国のプロマーケットに紹介する活動を継続的に行っており、現在では多くの伝統工芸品がインテリア商材として、世界最大といわれるプロ向けデザインセンター、チェルシーハーバーデザインセンターで常設展示が行われるに至っている。 (Buy J Crafts Campaignウェブページ)

 

チャリティ活動

仮設住宅、復興住宅や公共施設に壁紙敷設する「壁紙プロジェクト」「壁紙アートプロジェクト」の発起人となり被災地と日本全国、そして欧州をつないで継続的な活動を行っている。

壁紙プロジェクト ウェブサイト 

壁紙アートプロジェクト ウェブサイト