新たな学びの場がインテリアデザインを圧倒的に豊かにする

澤山塾 インテリアメソッド インターネットラーニングプログラム

インテリアを現在職業とするが、さらなる知識と技術を習得したい
これからインテリアを職業としたい
家を建てたい、リフォームを計画している
建築を生業としているが、インテリアの知識でさらにビジネスを拡大したい
そんな皆様に、朗報です。
だれもが いつでも どこでも 学ぶことができるインターネットラーニングプログラムがあります。
それが澤山塾 基礎知識・理論コース
塾長の澤山乃莉子は、インテリアデザイン激戦地のロンドンをベースに、16年間英日でビジネスを続けてきました。
この間に習得した膨大なセオリーと知識を、塾長本人の講義により、インターネットラーニングで学べるコースとして構築しました。
数多くのBIIDメンバーを輩出した、実績ある澤山塾コースをモジュール化し、ストリーミングとテキストを使い自主学習により習得できるコースとしました。
1回あたりの講義は2-3時間、基礎知識・理論コースでは40コマを30回の授業に構成。
授業をストリーミングで視聴しながら、膨大なテキストブックと参考資料で学びます。
コマごとの課題を行えば、基礎知識・理論コースの修了書Certificateが授与されます。

【講座お申込みはこちらより】

なぜ今カレッジで勉強?

  • インテリアデザインは2000年の装飾芸術史とセオリーを内包する壮大な学問です。インテリアのセオリーを理解した時、インテリアデザインはもっと面白くなります。また、何々風や誰かのまねごとではない、独自の個性を持った唯一無二のデザインが生まれます。澤山塾は、膨大な理論や知識を体系的に学び、インテリアの真の高みを目指すプログラムを提供します。
  • これから何十年も寄りそう家のデザインは、多くの対話とプロセスから生まれます。そのプロセスをプロとクライアントが一緒に理解した時、さらに素晴らしいデザインを創造することができます。澤山塾は、クライアント向けの初の包括的授業を提供します。
  • 英国BIIDのデザイナー達が世界最高レベルの職業団体といわれるゆえんは、プロになってからこそが本当の学びの始まりであるとの考え方と、それに対応しプロを教育するシステムを提供するからです。資格試験突破や学校終了はプロへの階段に足をかけたにすぎません。そこからのシステマティックな教育システムを日本で提供する場はありません。今までの空白の領域の学びを包括的に提供する、これが澤山塾です。
  • 建築とインテリアのかい離は、日本の市場拡大を妨げる、大きな阻害要因です。英国のインテリアデザイナーは建築からインテリア、フィニシングタッチからアートディレクションまでを、包括的に網羅する専門職です。この塾で学ぶことは、いずれのプロにとっても、ビジネスを広げさらに市場を広げる新たな視座を構築する可能性をもたらします。

 

カリキュラム
こちらよりダウンロードしてください。(カリキュラムチャート)
またその詳しいご説明はこちらのYoutubeでご覧ください。 澤山塾2017年4月開講イーラーニングコース カリキュラム解説。

【講座お申込みはこちらより】

 
受講者として必要とされるシステム
基礎知識・理論コース インターネット視聴環境(教材をリンクと固有パスワードでシェア)

 
受講料

  • 基礎知識・理論コース(対象者:一般並びにプロ) 12万円(税別) 視聴可能期間は2年間
  • 上記いずれも申し込み審査終了後一括事前払い。授業開始後は、返金は行いません。
  • 教材のダウンロードはできません。インターネット画面での視聴のみになります。
  • 学校関係者の受講はご遠慮いただきます。ただし、学校単位で受講できるシステムがあります。受講できる学校数には制限を設けます。
  • 企業の社員教育の一環としてご利用いただくこともできます。受講者が1社あたり5名以上となる場合には特別企業割引を適用します。その場合は個別にご相談ください。

※特記事項

  • 授業内容や宿題は、日本でのプロ資格受験対策(建築士、インテリアプランナー、インテリアコーディネーター等)には一切対応していません。このメソッドは、世界レベルのスタンダードを習得することに特化した内容です。

 

講座お申込み

  • お申し込みはこちらのページから必要書類をダウンロードしてください。詳しくはページをご覧下さい。
  • 澤山塾モジュールコースご案内のダウンロード
    詳しいコースのご案内はこちらよりダウンロード頂けます。
  • 以下のリンクのフォームから「塾モジュールコースに興味あり」としてご連絡いただければ、メールでもご案内いたします。
    http://www.nsda-uk.com/contact/
  • 英国メソッドイーラーニングコース2017年の説明会はこちらのYoutubeでもご覧いただけます。
    https://youtu.be/TVtAcv95ixI
  • 2015年開講第3期の説明会の模様がこちらのYoutubeからご覧いただけます。
    https://youtu.be/GC7kIzuY9uA
  • Q&Aも併せてご覧ください。】現在募集中のコースは基礎知識・理論コース(ABコース)のみです。プロコース(CDコース)ならびにアドバンスディプロマコース(EFコース)募集は2020年以降になりますが、ご希望の方はhttp://www.nsda-uk.com/contact/よりご連絡ください。希望者の人数がまとまれば、早期の開催も考慮いたします。

 
講師紹介

澤山乃莉子 Noriko Sawayama BIID
Noriko Sawayama, NSDA
 

澤山乃莉子 プロフィール

インテリアデザイナー, デザインコンサルタント, デザインプロデューサー
一般社団法人 キュレーションホテル協会 代表理事
一般社団法人 英国インテリアデザインビジネス協会(BABID)代表理事
インテリアデザインカレッジ「澤山塾」主宰
 

略歴

新潟県新潟市出身。 明治大学文学部史学地理学科で地理学、博物館学(学芸員)を修める。日本航空国際線客室乗務員を経て、ホテル西洋銀座、御殿山ガーデン ホテルラフォーレ東京などでサービス&人材マネジメントコンサルタントとして勤務。
1995年、家族の赴任に伴いに渡英。ロンドン大学大学院建築学科照明コース、The Interior Design School、サザビーズインスティテュートアートビジネスコースを含む各種カレッジで、インテリアデザイン、アートディレクション、照明学、ソフトファニシング、デコラティブペイント、カラー、フラワーアレンジメント、テーブルコーディネートなどを修め、有名デザインオフィスでのトレーニングを積む。
2000年、ロンドンでインテリアデザインオフィス「NSDA」を起業し、17年にわたりビジネスを行う。
2017年、日本に帰国し、BABID(英国インテリアデザインビジネス協会)代表理事として、日本のプロジェクトと英国のインテリアデザイナーをつなぐ業務に携わる。
2018年、一般社団法人キュレーションホテル協会を設立し、ホテルの新分野としてのキュレーションホテルの普及に努め、現在に至る。

 

活動内容・実績

  • インテリアデザイン
    日欧で住宅、ホテル、レストラン、モデルルーム、家具デザイン、大手デベロップメントやショールームなど数多く手掛ける。ロンドンでは1200㎡を超える住宅も複数手掛けており、アートやワインによるポートフォリオ形成も含む、世界の真の富裕層のライフスタイルに沿ったデザイン提案を行った。

  • 家具デザイン
    Chigaidana Cabinetで英国D&D Award 2001 での入選や、カリモク家具から発表した「蓮夕」シリーズで、2010年よりミラノサローネに3度出展。「蓮夕」は、2011年ワールドカップの際、表参道のNakata Café VIPルームに採用され、西陣織のファブリックデザイナー斉藤上太郎氏とのコラボレーション作品もある。

  • デザインコンサルティング
    伝産品の海外展開、長期優良住宅デベロップメント、ホテルセクターなどへのデザインコンサルティングを数多く手掛ける。

  • プロの育成
    2005年から開発を始めた職業大学院プログラムをもってロンドンのカレッジとの提携を行い、2012年、日本のプロ向けの The Interior Design Professional Development Diploma (英国職業大学院ディプロマ資格)をめざす1年間のオンライン対面講座「澤山塾」をスタート。日本ではインテリア分野において英国レベルのセオリー教育は行われていないため、真に独創的なデザインは生まれず、真似事が横行する。この状況を改善するためには、セオリーを普及するしかないという思いから、「澤山塾」の内容は澤山乃莉子がプロとしてロンドンで学んだことをすべて開示するものである。
    卒業生からは数多くのBIIDメンバーを輩出。2017年からはインテリアセオリー全般と歴史学習を網羅した、各回3時間×30科目のインターネットラーニングコースを開始し、建築・インテリア分野の広範な受講生が学んでいる。

  • セミナー・執筆
    ロンドン・パリ・ミラノを12年にわたり定点観測したヨーロッパのトレンド分析、サステイナブルデザイン、ホテルデザイン、伝統工芸、アート、建築インテリア理論、装飾芸術史などをテーマに多数。2009年から4年間、カリモク家具の公式ウェブサイトに執筆したインテリア理論は、当時の日本においてセオリーを網羅した画期的なウェブコンテンツとして、最大月間37万ヒットを達成。

  • メディア掲載
    英国:The World of Interior、House & Garden、Homes & Gardens、25 Beautiful Homes, design et alなど。
    日本:家庭画報、婦人画報、Modern Living、Bon Chic、Seven Seasなど。

  • チャリティ活動
    日本の伝統工芸品を欧州マーケットに普及するための「Buy J Crafts Campaign」、復興仮設住宅や公共施設に壁紙や壁紙アートを普及する「壁紙アートプロジェクト」など。

 

役職
英国インテリアデザイン協会BIID正会員(国際委員、国際委員長、面接官などを歴任)
英国インテリアデザイン協会BIID日本支部代表
日本デザインコンサルタント協会(JDCA)会員
日本商環境デザイン協会(JCD)会員
日本インテリア学会会員

 
受賞歴

2016年、歴代8人目となる英国インテリアデザイン協会BIID Merit Awardを受賞。デザイン、教育、協会への貢献が評価される。
2016年にロンドンの住宅、2018年に日本の住宅プロジェクトが、欧州最大級のインテリア賞The Design and Architecture Award入賞。
2018年、英国商業会議所主催ビジネス賞において起業家賞を受賞。2009年から続けた日英のインテリアをつなぐ経済交流活動を評価される。