Profile

Noriko Sawayama, Creative Director, NSDA

Noriko Sawayama (Creative Director for NSDA), BIID Member, BIID International committee member, RIBA Affiliate Member

NSDA (Noriko Sawayama Design & Associates Ltd.) is a professional design practice based in London (est. 2000) providing comprehensive Interior Design and consulting services for commercial (Hotel, Restaurant, Spa) and residential projects world-wide. Noriko’s design is often described as Elaborate and Contemporary Zen style. Clients also appreciate her skills on space planning, unique design schemes, and bespoke fixture/furniture design, which were based upon her cultural background and extensive study and skills including Interior Design (Diploma), Lighting Design (Msc.) Soft furnishing and decorative paint (BTEC), Space Psychology, Colour Analysis, Flower Arrangement, and Table top coordination. She completed a 1200m² new-built pool house last year, and is currently working on a new-built 1300m² house in London. She also works on a large scale commercial project in Ginza, Tokyo.

Consultancy

Noriko used to be an established Hotel and Restaurant Management Consultant in Tokyo before her current career. Making good use of her 10-year experience in the industry, she can also provide consulting services for opening projects for hotel and restaurant. Her client list includes the award-winning Saki Restaurant in Smithfield and the Noto Restaurant in the City. She completed the spa design for prestigious Capitol Tokyu Hotel in Tokyo.

Furniture Design

Her extensive furniture and fixture design skill always highly valued in all the projects she completed.
She designed D&DI Award short-listed Chigaidana Cabinet in 2001.
She has also designed a range of furniture ‘Len-yu’ for a Japanese leading furniture company Karimoku in 2009, that debuted at Milan Salone 2010 and was exhibited in 2011, 2012 as well.
Both were featured named magazines including World of interiors.

Lecturer and Journalist

She is also much respected writer/lecturer in the field of interior design in Japan. She has published many reports and essays about European Interior Design and Trends over the last ten years, which include trend analysis of exhibitions in London, Paris and Milan. Her deep knowledge of European and Japanese products and trends reflects on her diversity of design.

Education

She has been running a highly regarded college for Japanese interior professionals with unique curriculum that she developed over years of professional experience. The course consists 2 parts; a 10 month part-time Skype lesson, and a 4-week intensive full-time course in London in conjunction with The Interior Design School, which has been granted as a ‘Professional development Diploma’ by British Council.

Charity (founder)

The wallpaper project (http://wallpaperproject.jimdo.com/)
Buy J Crafts Campaign (http://www.nsda-uk.com/buy-j-crafts/ )

澤山乃莉子プロフィール

インテリアデザイナー, 家具デザイナー、
デザインコンサルタント ホテルレストランマネジメント&デザインコンサルタント
NSDA  Managing Director
インテリアデザインカレッジ澤山塾主宰
英国インテリアデザイン協会BIID正会員(国際委員、国際委員長、面接官などを歴任)
王立建築家協会RIBA Affiliate Member
英国チャタムハウス会員
ロンドン日本商工会議所会員
日本デザインコンサルタント協会会員

 

略歴: 東京からロンドンへ

1959年 新潟に生まれる

明治大学で地理学、測量学、博物館学を修め、日本航空国際線CAとして30か国40都市を訪れた4年間に、常時滞在する立場としてホテルの面白さを知ったことからホテルのマネジメントコンサルタントとなり、1985年からホテル西洋銀座開業、御殿山ラフォーレ東京なども含め10年の実績を積む。

家族の赴任に伴い1995年に渡英。当初はホテルのハードへの理解を高める目的でインテリアデザインを学び始めたが、嵩じてロンドンThe Interior Design School、 ロンドン大学大学院建築学科照明コース、サザビーズ、BTECを含む各種カレッジで、インテリアデザイン、照明、ソフトファニシング、アートディレクション、デコラティブペイント、カラー、フラワーアレンジメントなどを4年にわたり修め、有名デザインオフィスでのトレーニングの後、2000年にロンドンでデザインオフィスを起業、現在に至る。

 

仕事:デザインとコンサルティング

デザインにおいては日欧で住宅、ホテル、レストラン、モデルルーム、家具デザイン、また大手のデベロップメントやショールームなどを数多く手掛ける。家具デザインにおいては、英国D&D Awardでの入選や、ミラノサローネでは3度の出展経験を持つ。日英での雑誌掲載も数多い。

 

仕事:日本と英国とつないで

英国をベースに活動するインテリアデザイナーとして、英国や欧州の優れたインテリアデザインと教育のシステムを日本に伝え、また日本の優れたデザインと伝統工芸品を英国の市場に紹介することを重要なミッションと考える。

プロ向けセミナーは日英で経済産業省、JETRO、英国大使館、JIPAT、OZONE、IHIO、企業、大学、専門学校などで欧州インテリア事情、インテリアヒストリー、インテリアセオリー、トレンドセミナーなどの分野で50回以上を行い、執筆においては、ヨーロッパのトレンド分析Interior Trend 、インテリアデザイン理論などの分野で継続的に行う。

最近の代表的トピック

  • 東京オリンピックを日本のインテリア産業隆盛の好機に
  • 欧米でジャポニズムブームを起した日本のデザイン
  • 欧州トレンドセミナー ミラノ、ロンドン、パリ
  • インテリア産業振興におけるプロとその団体の役割
  • ファミリーキッチンが変えた、英国の食文化

また、独自に開発したプログラムにより、ロンドンのカレッジとの提携を行い、日本のプロ向けに1年間の Diploma in Professional Development in Interior Design (英国職業大学院ディプロマ資格) を取得する澤山塾を2012年からスタートした。(澤山塾ウェブページ

日本の伝統工芸品を欧州マーケットに普及するための「Buy J Crafts Campaign」を、ライフワークとして英国のプロマーケットに紹介する活動を継続的に行っており、現在では多くの伝統工芸品がインテリア商材として、世界最大といわれるプロ向けデザインセンター、チェルシーハーバーデザインセンターで常設展示が行われるに至っている。 (Buy J Crafts Campaignウェブページ)

 

チャリティ活動

仮設住宅、復興住宅や公共施設に壁紙敷設する「壁紙プロジェクト」「壁紙アートプロジェクト」の発起人となり被災地と日本全国、そして欧州をつないで継続的な活動を行っている。

壁紙プロジェクト ウェブサイト 

壁紙アートプロジェクト ウェブサイト